オススメ転職エージェント

【ニート・フリーター歓迎】就職shopの評判が悪い理由を解説!

どうも!

ホワイト企業研究家のいのりょです!

18歳~29歳という若者に特化した転職エージェント「就職shop」について解説していきます。

特化エージェントらしく、ハマる人には非常強力なパートナーとなります!

就職shopは、ニート・フリーターの支援が得意

就職shop HP画像
おすすめ度
ホワイト企業案件率
サポート体制
求人数
エージェントの質
デメリット 10代20代の限定サービスである点

就職shopはリクルートが運営する「10代・20代限定」の転職・就活エージェントです。

【対象者】

  • 学歴:中卒・高卒・大卒
  • 職歴:ニート・フリーター・第二新卒が中心
  • 年齢:18歳~29歳
  • 面談可能地域:関東・関西

特に、正社員を目指すニート・フリーターの就職支援の為に設立されました。

ニート・フリーターの若者がホワイト企業に入れる転職エージェントは、求人数・案件の質から就職shopが一番だと断言できます。

「就職shop」公式ページ

就職shopの基本情報と登録までの流れ

登録から面談の流れ

【登録から内定まで】

  • 公式HPから面談予約(1分)
  • 面談
  • (面接対策・セミナー参加)
  • 企業面接
  • 内定

公式ホームページから、必要事項(名前・住所等)を記入して、面談を行う店舗を決定します。

全てのサービスが無料で利用できるので、安心してください。

アクセス一覧

就職shop 店舗一覧画像
東京都内4店舗(とうきょう店・しんじゅく店・にしとうきょう店・きたせんじゅ店)

関東(東京以外)3店舗(ヨコハマ店・ちば店・さいたま店・)

関西3店舗(おおさか店・こうべ店・きょうと店)

きたせんじゅ店以外、駅徒歩5分圏内なのがうれしいですね!

就職shopのサービスの特徴について

就職shopのサービスの特徴について画像

書類選考なし!学歴・経歴不問!

就職shopでは、履歴書で落とされることはありません。

学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業を揃えているからです。

「経験よりも人物に魅力を感じたい」「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」という想いの企業が集まっています。

言い換えれば、「人を資産」と本気で考えている企業ばかりなので、安心して働くことができます。

利用は18歳~29歳まで。30代は不可

就職shopは18歳~29歳限定のサービスです。

対象年齢であれば、「10代・20代は未経験でも成長できる」と企業は考えており、学歴(中卒・高卒・大卒)や職歴(ニート・フリーター・正社員)関係ありません。

理由は簡単でポテンシャル採用だからです。

30代以上の方は、同じくリクルートが運営する求人数ナンバーワンの【リクルートエージェント】に相談に行きましょう!

4人に3人は正社員未経験

「ニート・フリーター・高卒に圧倒的に強い」のが最大の特徴と言えます。

やる気はあるのに、経歴や学歴のせいで正社員になれない。。。。そんな方の支援を目的として開業されたのが就職Shopです。

ニート・フリーター・高卒・中卒支援では、間違いなくNo.1エージェントですね。

公式ページ

企業は100%取材なので、ブラック企業は排除!

紹介する企業は、担当者が訪問して取材を行っています。

【取材内容】

  • 給料
  • 人材の定着率
  • 職場の雰囲気
  • 具体的な働き方や残業時間
  • 企業の業績や財務内容
  • 成長できる環境であるか
  • 登録企業数は8,555社(2019年3月時点)

給料や定着率だけでなく、「会社自体が成長しているか」まで確認しているので、安心して働き始めることが可能です。

幅広い職種での求人

幅広い職種での求人 イメージ画像 職種は営業職が最多

一般的に若手で採用されやすい営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります。

特に営業は全体の約4割を占めるからこそ、飛び込み営業や、無理なノルマを課す企業は排除してあります。

営業職はお客さんから感謝される、一番楽しいポジションなので前向きに検討して下さいね!

成長でき、働きやすい、やりがいのある企業へ就職

採用意欲のある企業は、業績が安定している企業です。

業界で信用され儲かっている企業は、ボーナスや退職金も出ますし、有休も使うことができます。

会社に愛されてると実感するから、愛社精神が芽生えるのですね。

社員も穏やかで優しい方が多いのが特徴です。

就職shopの悪い口コミの原因を徹底調査

就職shopの悪い評判は大きく、3つのパターンに分かれます。

  • 「企業を紹介してもらえなかった。。。。」
  • 「適性検査を受けて、次回職経歴書を持ってくるように言われて終わった。。」
  • 「内定が決まらない。。。」

求職者側に問題があるパターンが、他のエージェントよりも多いと感じています。

勿論、エージェント側の問題もありますが。。

職務経歴書を書かないで、面談に行く人が多数

職務経歴書は、最初の面談までに用意しておきましょう。

プリンターが無い。。。。と言う方は、要点だけでも整理するべきです。提出可能な書類を最低限揃えて面談(商談)に臨むのは、社会人として当たり前です。

Aさん「拙いですが、職務経歴書添削して下さい!」

Bさん「大した職歴ないので書いてきてません。書き方教えてください。」

Aさんタイプになれば、エージェントだけでなく入社後も高い評価を得ることができます。

本気度が伝わらない求職者になってませんか?

「今はフリータですけど、いい会社があれば入りたいです」

この姿勢では、絶対に受かりません。

  • 求人を出す企業もエージェントに取っては、お客様なので本気の求職者以外を紹介すると失礼になる
  • 正社員で身につく、職歴とスキルを軽視している
  • フリーターより正社員は圧倒的に責任が重い
  • 自分本意で、会社に貢献してくれなさそう

正社員として採用するのは、企業側も多くのコストを支払います。(社会保険料、備品代、ボーナス、有給。。。。)

フリーターよりも良い待遇を受ける代わりに、責任ある立場で週5回1日8時間以上は働く必要があります。

「正社員になる覚悟」をしっかり見せましょう!

成長意欲を見せずに、仕事を探している

20代の求職者の強みは「未経験でも、前向きに成長すること」です。

企業側も「スキル」ではなく「若さと可能性」であなたを採用したいと考えています。

【企業が見るポイント】

  • 前向きに業務に取り組んでくれるか
  • 会社や取引先と、良好な関係を構築する努力が出来るか
  • 後輩が出来たら丁寧に教える優しさがあるか
  • 転職やフリーターに至った原因を、冷静に分析できているか

ニートもフリーターも、第二新卒も、これから成長すれば過去の一部にすぎません。

失敗してから、どのように感じ、克服できたか(するつもりなのか)を語りましょう。

まとめ:こんな人にオススメなエージェント

  1. フリーター・ニートから、本気で抜け出したい人
  2. 18歳~29歳の方
  3. 第二新卒で途方にくれている方

 

公式ページへ

 

以上、『【ニート・フリーター歓迎】就職shopの評判が悪い理由を解説!』でした!

 

ABOUT ME
いのりょ@ホワイト企業ラボ
いのりょ@ホワイト企業ラボ
ホワイト企業ラボ所長 教育系ブラック企業から化学業界のホワイト企業に転職して、20代にして定時退社+年収600万円を達成。 現在は待遇よりも「自身の興味」に従い、デジタルマーケティング業に従事。   転職するほど人生が楽しくなっている29歳