ウェブ業界への転職

28歳で未経験業種・職種のSEOディレクターに転職成功させた方法

どうも!ホワイト企業研究家のいのりょです!

今日は「28歳で未経験業界・未経験職種」に転職を成功させた私の成功ノウハウをすべて公開しちゃいます!

ホワイト君
ホワイト君
28歳でも未経験業界・未経験業種に転職できるんだね!

転職しようと思ったきっかけ

ルート営業職は市場価値が低いことに気づく

私の前職は誰から見てもホワイト企業でした。

  • 残業時間:10時間未満/月
  • ボーナス:5.4ヶ月
  • 有給:自由に取得可能
  • 福利厚生:借り上げ社宅(全額会社負担)・退職金は上場企業のメーカー並

しかし給料は良いのですが、仕事にやりがいはなく市場価値も上がりにくい状態でした。

30歳を超えたら同じ給料で転職することは難しく、会社にしがみ付くしかない上司を見て「かっこ悪いなー」「あんなおっさんになりたくない!」と思い、成長産業であるウェブ業界に転職しました。

不安だったが、面接まで行った企業は全て内定獲得

未経験業種・職種への転職って不安ですよね。。。。

私も転職活動前は「28歳未経験なんて、誰が採用してくれるんやろか。。。」と不安でした。

しかし、いざ終わってみると5社から内定を頂き、想定よりも高い年収でオファーを頂きました。

いのりょ
いのりょ
化学業界の営業職という古臭い業界から、ウェブ業界・SEOディレクターに28歳未経験でも、全然転職できるので参考にしてください!

転職活動で気をつけること

まずは、転職活動を始める上で気をつけるべきことを解説します!

転職活動をしていることを会社の人に言わない

転職活動をしていることは、会社の同僚や先輩には言わないのが吉です。

希望通りに決まらなくて今の会社にい続ける場合、立場が悪くなります。

相談したいなら利害関係のない友人や、何度も個人的に飲みに行ってる様な親しい同僚にだけ言いましょう。

転職はあなたの自由ですが、会社にとっては戦力が抜けるマイナスポイントです。

引き止めややっかみに遭わないためにも、黙っておくのが良いでしょう。

企業のエントリーページから直接応募する。

中途で未経験業種かつ未経験業界に転職する場合は「企業ページから直接応募」が絶対条件です。

逆にやってはいけないのが、「転職エージェント経由で応募すること」です。

転職エージェントはあなたが紹介した会社に入社すると、3ヶ月分の給料が支払われます。大体100〜150万円程度でしょうか。

中途の未経験者を採用するのに、100万円かけてくれる会社はありません。

インディードやdodaの転職サイトから求人を出している会社を探して、直接応募しましょう!

私は転職エージェントから紹介さえ断られた会社に自分で応募して、求人票よりも高い給料で内定をもらいました笑

転職エージェントは「利用」する

転職エージェント経由で応募はしませんが、転職エージェントは使い倒すのが転職を成功させる鍵です。

  • 面接練習
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 業界情報を裏側まで知る
  • 求人を出している企業の一覧表が手に入る

全て無料でやってくれるので、利用しない手はありません。使い倒しましょう!

業界特化エージェントを利用する

28歳で未経験業界や未経験業種に挑戦する場合は、「業界特化型エージェント」の利用をオススメします。

私は【WORKPORT】に登録して転職活動を行いました。

業界のことを知り尽くしているので、その後のキャリアプランや受かりやす人材の特徴を教えてもらえたり、転職サイトやWantedlyにはないクローズドな求人案件が見つかります。

ウェブマーケティング系(SEO、デザイナー)【WORKPOT】

SE・プログラマー系SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』

辺りに登録しておけば問題ありません。

逆に、未経験業界でリクルートやdodaの様な大手エージェントに行くのはオススメしません 。

ホワイト君
ホワイト君
大手エージェントには、同業や同じ職種で転職する人が多く登録するんだ。

だから、見込みの薄い未経験業種への転職には、あんまり協力的じゃないんだよね

面接で気をつけるべきこと

面接で気をつけるべきことをお教えします。

私は、以下のことを守って一回も面接で落ちませんでした。

自己紹介は堂々と話せるまで練習する

いのりょ
いのりょ
自己紹介をスラスラと、堂々と出来ないうちは志望の企業には受かりません。

自己紹介は面接を受ける上で、絶対に聞かれることが分かっている質問ですよね?

「絶対に聞かれることの準備ができない」=「仕事ができない」と判断されるので、面接官の印象が悪くなります。

逆に、堂々と自己紹介し面接官の印象を良くすれば、その後の質問も好意的になります。

テンプレートを置いておきますので、これくらいはスラスラと堂々と言える様に練習してください。

自己紹介テンプレート

「本日は、貴重なお時間頂きまして誠にありがとうございます。自己紹介をさせていただきます。〇〇(苗字)と申します。〇〇大学〇〇学部卒業後、新卒で鉄鋼会社に入社し5年間法人向けのルート営業に時従事しておりました。担当していた得意先は約100社あり、上場一部のメーカー様から地元の中小企業様まで幅広く担当しておりました。この度は、御社で私の法人向けルート営業の経験が活かせると思い応募致しました。よろしくお願い致します。」

実際にやってみると意外と難しいので、絶対に練習して下さい。

私は鏡の前で40分位練習しました。

「決まれば転職する」熱意を見せる

面接する側が内定を出しにくい人の特徴は、「こいつ、本当に転職する気あるのか?」と感じる人です。

内定を出したのに「やっぱ今の会社に引き止められたので、、、、」と断られる可能性を恐れています。

決まれば、絶対に転職するします!と伝えたり、本気で業界研究や転職の準備をして面接に臨みましょう。

本気の人間の行動は、伝わります。

この業界・業種を志望する理由を明確にする

中途転職は「この業界、職種に応募した理由」が絶対に聞かれますので、答えられる様にしましょう。

  • その業界を志望した理由をデータを用いて定量的に説明する
  • きっかけとなったエピソードを話す
  • 実際にその業界に入るために行った努力や実績をアピールする

例えば、ウェブ業界に転職する場合でもどちらの応募者が選考に進むか分かりますよね?

【志望理由の例】

❌「なんとなくウェブサービスが伸びているので、今の会社は斜陽産業で不安だから転職したいです。」

⭕️「ウェブ業界は成長産業であるからです。2018年にはウェブ広告費がテレビ広告費を超え、今後も成長すると考えています。成長産業に身を置くことで、市場価値を高めたいと考え転職活動をしております。」

前職の経験から、志望先の企業で活かせる経験をアピールする

未経験業種であっても面接官から情報を引き出し、前職の経験から活躍できる要素をアピールしましょう。

中途は未経験であっても、すぐに戦力となることが期待されているからです。

例えばウェブ業界では内向的な人が多く、外部との交渉やマネジメントが苦手・嫌いな人が多くいます。私は前職が営業職でしたのでASPとの交渉や顧客対応の面で役に立てるとアピールし、内定を頂きました。

未経験であっても中途採用は、数ヶ月後には戦力化が期待されているので自分のできることで組織に貢献できる姿勢をアピールしましょう。

 

私が内定先に実際にアピールした実例

A社(アフィリエイト会社・コンテンツマーケター職)

→営業職でしたので、ASPとの交渉が出来ます。また、マーケター・ライターと営業職の架け橋になることが出来ます。

B社(デジタルマーケティング支援会社・アカウントプランナー)

→営業職でしたので、顧客対応に問題ありません。高い専門性を身に付けたいと考えているので、入社後には研鑽を怠らずデジタルマーケティングの技術を磨いて顧客のマーケティング支援に役立ちたいと思います。

C社(デジタルマーケティング支援会社・営業職)

→将来的にはSEOディレクターやマーケティング専門の部署に移動したいですが、現場での営業経験はマーケーターになった際も役に立つので問題ありません。(結果、最初からSEOディレクターに内定)

D社(SaaS事業会社・マーケター)

→営業経験を生かし、利用者の声を集めて施策を生かすマーケターとしてキャリアをスタートさせたいと考えています。将来的にはオフラインとオンラインを両方から戦略を練れるマーケターになりたいと考えています。

読んでおくべき本

転職活動をする上で、絶読んで欲しい本が3冊あります。

この3冊は「なぜ転職そしなければならないのか」「転職はどんな職種や選び方をすればいいのか」に答えてくれる本です。

この3冊を読んだ人と、読まなかった人では明確にキャリア観が異なり、面接での説得力が違います。人生を変えたい人は絶対に読んでください。

created by Rinker
扶桑社
¥1,540
(2020/01/28 12:18:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、「28歳で未経験業種・職種のSEOディレクターに転職成功させた方法」でした!

28歳でも未経験業種に転職活動は、可能なのです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です